Yuuhiko Bamboo Fly Rod

バンブーロッド

コンセプト

イメージ

日本の渓流でヤマメ・イワナを釣るために最適化されたアクション

 日本の渓流で10m以内のキャスティングで使用することを前提として、20~25cmのヤマメ・イワナを掛けたときに、その渓魚の引きを十分に堪能できるということをコンセプトとして、現在のラインナップを創り出しました。
 最も得意とするのは、5m程度離れたポイントをテンポ良く叩いて釣り上るスタイルの釣りですが、ミドルレンジでのシュート力もあり最大15m先のポイントを狙うことも可能です。  また、しなやかなバットと、バンブー独特の素材の重量によって、ほとんどラインを出さない状態でキャストすることも可能です。
 Yuuhikoのロッドの最大の特徴は、20~25cmの渓魚を掛けたときの釣り味です。渓流において最も釣れる機会が多いのが、20~25cmのヤマメ・イワナであり、このサイズの渓魚を掛けたときに最大限に楽しめるロッドを創るということをテーマとして、渓魚の躍動感をダイレクトに感じることができるロッドを開発しました。
 もちろん、尺サイズを掛けた場合でも問題なく取込むことができます。
 渓流でショートキャストを多用して20~25cmのヤマメ・イワナを釣ることが多いという方であれば、Yuuhikoのバンブーロッドを使用して頂くことによって、渓魚が釣れたときの感動がより大きなものとなることを確信しております。

バンブーロッド ラインナップ

Perfect Series
パーフェクト シリーズ

Perfect Series
Model価格(注1)特徴
7'6" #4 2pc\168,000ややスローなアクションで長めのティペットにも対応します。メンディングもやり易く、瀬の釣り上りに適しています。
7'3" #4 2pc\166,000コントロール性重視の設計です。シャープなアクションで、山岳渓流をテンポ良く釣り上るのに適しています。
7'0" #4 2pc\164,000シャープで軽く、長時間の釣りでも疲れません。小規模渓流から中規模渓流まで幅広く対応します。
6'6" #4 2pc\160,000バットがしなやかで繊細なアクションのロッドです。春先のミッジ、メイフライや、夏場のアントパターンの釣りに適しています。

注1:記載の価格には送料、手数料は含まれておりません。

基本仕様:
  トンキンバンブー/六角ソリッド/スウェルバット/1ティップ
  /オーブンフィニッシュ/マリン用バーニッシュコーティング
付属品:
  クロスバッグ、アルミケース
詳細:こちらからご確認下さい。


Standard Series
スタンダード シリーズ

Standard Series
Model価格(注1)特徴
7'0" #4 2pc\138,000シャープで軽く、長時間の釣りでも疲れません。小規模渓流から中規模渓流まで幅広く対応します。
6'6" #4 2pc\134,000バットがしなやかで繊細なアクションのロッドです。春先のミッジ、メイフライや、夏場のアントパターンの釣りに適しています。

注1:記載の価格には送料、手数料は含まれておりません。

基本仕様:
  トンキンバンブー/六角ソリッド/ストレートバット/1ティップ
  /オーブンフィニッシュ/マリン用バーニッシュコーティング
付属品:
  クロスバッグ、アルミケース
詳細:こちらからご確認下さい。

推奨システム

ライン:
  SA/3M社スープラDT フローティングライン(注1)

リーダー/ティペット:
  スタンダードなテーパーの12ftリーダーに、1~1.5m程度のティペットを追加(注2)

リール:
  極力軽量なリールを推奨致します。

注1:SA/3M社ウルトラ4 DT フローティングラインを基準としてロッドのテーパーをチューニングしています。
   (後継のスープラでも同等のフィーリングが得られることを確認済み)
   バンブーロッド用や日本の渓流用等のラインは適合しない場合がありますので、標準的なテーパーの
   ラインをご使用頂くことを推奨致します。(必ず指定番手のラインをご使用下さい)
注2:フィールド、条件、お好みに合わせて調整してご使用下さい。

ロッドの取り扱い注意事項

用途

  • 本製品はフライフィッシング用のロッドです。それ以外の用途には絶対に使用しないで下さい。
  • 本製品は渓流用に設計されています。下記のような使用方法はロッドを短期間で消耗させる可能性があるため極力避けて下さい。
    1. 湖や管理釣り場での使用
    2. キャスティング練習での使用
  • 必ず指定番手のフライラインと組み合わせて使って下さい。

フィールドでの注意事項

  • 車での移動の際は、短距離の移動であっても必ずロッドを畳んでクロスバック及びアルミケースに収納した状態で移動して下さい。
    ラインを通したままでの搬送はロッドを破損させる可能性があるため、絶対にしないで下さい。
  • 掛けた魚をゴボウ抜きに引き上げるような取込みは、ロッドの破損、曲がりの原因となるため、絶対にしないで下さい。
    魚を取込む時は、ロッド全体の撓りを利用して引き寄せ、ランディングネット又はハンドランディングにてロッドに局部的なストレスが掛からないように注意して掬い上げて下さい。
  • フライが障害物に掛かった場合に、ロッドを煽って外そうとすると過大なストレスがかかり、ロッドの破損、曲がりの原因となるため、絶対にしないで下さい。

メンテナンス

  • 釣行前にフェルールの勘合を確認し、きつくなっている場合は適切な処置を施してから使用して下さい。 そのまま使用すると、フェルールが固着して抜けなくなる場合があります。
    1. フェルールの勘合部に汚れが付着している場合は、やわらかい布等で拭き取って下さい。
    2. フェルールの勘合部に市販のフェルールワックスを塗ると、フェルールの固着を防止する効果があります。(ベタベタした状態で使用すると砂等が付着してフェルールを傷める可能性があるので、良く拭き取ってからご使用下さい)
    3. フェルールの勘合がきつくなってしまった場合は擦り合わせが必要です。ご使用を中止して当方までメールにてご連絡下さい。
      どうしてもご自分で擦り合わせを実施される場合は1500番~2000番の耐水ペーパーでオス側(ティップ側)のフェルールを軽く磨いて下さい。(削るのではなく、表面の汚れを軽く落とすぐらいの気持ちで)
      通常は軽く磨いてフェルール表面の汚れが取れれば丁度よい勘合に戻ります。それでもきついようなら当方までご連絡下さい。
  • 釣行後はロッドに付いた水分を良く拭き取って下さい。
  • ロッドのお手入れに洗剤を使用する場合は、中性洗剤をご使用下さい。
    酸及びアルカリ成分はロッドのコーティングを傷めたり、金属部品を腐食させる場合があります。

保管上の注意事項

  • 釣り場から帰ったらロッドをアルミケースから取り出して、専用のロッドスタンドで保管するか、十分に乾燥させてから再度クロスバッグ及びアルミケースに収納して保管して下さい。(ロッドをむき出しのまま壁に立て掛けて長期間保管すると、ロッドの曲がりが発生するのでご注意下さい)
  • アルミケースに収納して長期間保管する場合は、時々ロッドを取り出して換気するようにして下さい。
  • 直射日光や高温多湿を避けて通気性の良い場所で保管して下さい。(車内に長期間放置するようなことは絶対にしないで下さい)
  • ロッドを長期間使用しない場合には、フェルール部に市販のフェルールワックスを塗っておくと酸化防止の効果があります。(ご使用前に良く拭き取って下さい)
Copyright© Yuuhiko All Rights Reserved