フィッシングアルバム

2018年6月22日 秋田県生保内川
午前3時、雨が車を打つ音で目が覚めた。
前日の夜に日釣券を購入し、朝一番で入渓できるように国道46号沿いの仙岩情報ステーションに車を駐めて寝ていたのだが・・・ 川が濁って釣りにならないようなら、今日は諦めて乳頭温泉の鶴の湯にでも行ってみようか・・・

明るくなるのを待って川を見に行くと、幸運にも濁りはない。 林道は崩壊していて車は通れない状態だったので、雨の中を歩いて上流を目指した。 釣り始めてすぐに20cmぐらいの小さなイワナが釣れたが、雨の影響なのか、その後が続かない。 区間が悪い可能性もあるので暫く歩いてさらに上流を目指すことにした。
途中で雨も上がり、陽が射してくると魚の反応も増えてきた。 砂地の浅瀬に立ち込もうとした時に、3尾の魚がクルージングしているのが見えた。 この内、2尾のイワナをニンフのサイトフィッシングでキャッチ! もう1尾も掛けたが足元の障害物に巻きつかれてティペットブレイク。 逃がした魚は良型のヤマメだった。

その後、ドライフライでの釣り上りで何尾かのイワナをキャッチアンドリリースして終了。 サイズ的には尺に届かず。結局ヤマメも釣ることはできなかったが、サイトの釣りが楽しかった。
帰りは車まで歩いて約1時間。途中でカモシカにばったり出会って驚かせてしまった。
  • No.1

    写真1
    巻き返しの白泡の下に潜んでいた28cmのイワナ。
    この魚が本日の最大。
  • No.2

    写真2
    ニンフでのサイトフィッシングで釣った26cmのイワナ。
    体色が砂地の色に近いので、気づかずに近づくと走られる。
  • No.3

    写真3
    途中で雨も上がり、昼ごろには陽も射してきた。
    やっぱり青空の下での釣りは気持ちが良い。
  • No.4

    写真4
    アダムスパラシュートの14番で釣った23cmぐらいのイワナ。
    あまり大きくないが綺麗な魚だった。
Next
Page
Prev
Page
Copyright© Yuuhiko All Rights Reserved